注意点

オリゴ糖を摂取していてもいまいち便秘の解消ができなかったり、下痢になってしまったりと効果を実感できないという方はオリゴ糖の接種方法を見直す必要があるかもしれません。摂取しているオリゴ糖が自分のからだの善玉菌と相性が良くないということもあります。オリゴ糖の量や種類が自分のからだに合っていないと効果を実感するどころか下痢になってしまったりというケースもあります。腸内に棲息する菌の種類や数には個人差があり、オリゴ糖にも種類があります。善玉菌にも種類がありそれぞれで好むオリゴ糖の種類が異なるのです。善玉菌はオリゴ糖であればなんでも食べるというわけではありません。ですから自分の腸内に棲む善玉菌の好みに合ったオリゴ糖を選ぶことが大切なのです。

また、善玉菌の好みに合ったオリゴ糖がきちんと選べていても、その摂取量が多かったり少なかったりして効果を感じられないというケースもあります。少ないという場合には単に便秘の解消がされないということですが、多いという場合には下痢になってしまうことがあります。ですからオリゴ糖の摂取は少量から試してみて、どうしても効果を感じられないという場合には摂取量を増やしてみるというステップを踏むことをおすすめします。

About the author

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031